転職本舗のホーム > Findy(ファインディ)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

Findy(ファインディ)の口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.7(5件)

Findy(ファインディ)の口コミ

5.0 点
私はエンジニアのお仕事をしており、前の職場をやめたときにこれを相談したらFindyを友達から教えてもらいました。転職のことを話したら「だったらここ使って見て」と教えてもらったのがここです。あまり聞き覚えがなかったのですが、せっかくだからと思って登録しました。
ここが他の転職サイトとはひと味違うのは自分の能力を数値にしてくれるところです。私はこれに合格して企業側に興味を持ってもらいました。そのおかげもあり、転職に至ったのです。
自分の能力を把握するというちょっと面白い体験もできて、転職にも恵まれて、すごく利用価値のあるところだと思いました。ある程度のスキルを持っている方はココでの転職を考えてもいいのではないでしょうか?私はいい職場との出会いがあったと思うし、初めてやった割にはすごくうまく行って転職できたなと思っています。転職先では人間関係も良好にやれていますし、恵まれた職場です。
エンジニアの転職には長けた転職サイトだと認定します。オススメですよ。
61 人の方が役に立ったと言っています。
ももこさんの画像
ももこさん
(2017/06/15に投稿)
役に立った 61 参考になったらクリックしてね
5.0 点
今の職場を離れようと思ったので、私の仕事にぴったりな転職先はないかと探してみました。すると、Findyという転職サイトが見つかったので調べると、興味深い特徴がいくつか出てきました。
すごいと感じたのがGithub連携できる所です。エンジニアには当たり前の機能ですが、これを連携可能な人材派遣会社は聞いたことがありません。なので、エンジニアの持つスキルを正しく評価してくれる、良い転職サイトだと思いました。
運が良かったのか私のスキル偏差値は、ギリギリ60だったので、Tech企業から紹介してもらうことができました。その企業はとても有名な会社で、私なんかでお役に立てるのだろうか、と不安を感じました。ですが、私の担当になった方が、不安を感じる必要はないことを丁寧に説明してくれました。そのため、心配だと感じずに面接に行くことができました。
面接官は私のスキルのことを教えてもらっていたらしく、笑顔で出迎えてくれました。そして「働きやすい場所を提供します」と、暖かく迎える姿勢を見せてくれました。嬉しいと感じたので、「はい、よろしくお願いします」と応じました。
良い職場を見つけることができたのは、Findyのおかげです。
49 人の方が役に立ったと言っています。
惣菜屋さんさんの画像
惣菜屋さんさん
(2017/06/08に投稿)
役に立った 49 参考になったらクリックしてね
5.0 点
エンジニアをやっていると資格取得なのでスキルを上げるとはできますが自分のスキルがどの程度なのか客観的に見ることはなかなか難しく、転職時の悩みのポイントでもありました。
Findyではまず自分自身のスキルを自動で偏差値化出来るというのが私にとってはとても新しく、転職有無にかかわらず一度登録してみたいという気持ちになりました。
登録の段階でスキルテストを行いました。優良企業からのオファーはスキルテストの結果60以上でないと届かない。というところが厳しいと感じましたが、もともとハイスキルなエンジニア用の転職サイトなのでそんなものか。とも思いました。
独自の解析方法でエンジニアにとってのレベルを偏差値というかたちで割り出しているとのことなので、何を持って60以上なのかは正直不明でしたが、数値化できるのはなんとなく私にはあっていました。
転職してから、企業側の思ったスキルを持ち合わせていなかったり、逆に自分自身与えられた仕事に物足りなさを感じたりと、転職する際には良くある双方の食い違いですが、自分の能力を偏差値化することにより、企業側と応募者が同じ物差しで計れるところに安心感がありました。
企業側との交渉もスムーズだと感じましたし、こちらが一方的な転職活動をするのではなく、企業側も求める人材を探してオファーを掛けてる点に利便性の高さを感じました。
効率よく転職活動を進めることが出来たと思っています。
55 人の方が役に立ったと言っています。
くまぽんさんの画像
くまぽんさん
(2017/05/25に投稿)
役に立った 55 参考になったらクリックしてね
5.0 点
前職の会社では待遇や給与に満足出来ない点が多々あり、自分の能力向上を目指す意味でも転職活動をしなければなと思っていました。そうした中で多数の転職サイトやエージェントを利用しましたが、求人の良し悪しに関わらず、自分ではなかなか厳選する事が出来ず、何か良い策はないかなと悩んでいた時に見つけたのがFindyでした。
同じエンジニア関係の人から紹介されたサービスで、能力審査をした上で希望の仕事先が見つかるという斬新なシステムに面白さを感じました。実際に登録してみて思ったのが、自分の能力が偏差値として現れるので、企業側との交渉もスムーズに行くなと感じましたし、こちらが一方的な転職活動をするのではなく、企業も求める人材を探してオファーを掛けてくれる点に利便性の高さを感じました。
求人票の解析項目に関してもそれぞれが数値化されていて、視覚的にもどの企業が働きやすいかが分かりましたし、魅力度を測る上でも参考に出来るデータだと思いました。高い質を持つ企業と関われる事から既存スキルが高い求職者にお勧め出来るサイトだと感じます。
58 人の方が役に立ったと言っています。
ポポルさんの画像
ポポルさん
(2017/05/20に投稿)
役に立った 58 参考になったらクリックしてね
4.0 点
前の会社を辞めてから半年ほどのインターバルをとって、再就職活動を始めました。
会社勤めをしながらの転職ではないため、時間に余裕があることから複数の転職サービスに登録して幅を広げてみようと考えて、最終的に3社に絞りました。

そのなかの1つが「Findy」で、ハイスキルなエンジニアのプレミアム転職と謳うだけあり、登録の段階でスキルテストを受けることになりました。
独自の解析方法でエンジニアにとってのレベルを偏差値というかたちで割り出し、60以上の人には優良企業からのオファーが届くというシステムで、なかなか面白いサービスだと思いました。

私はギリギリでエンジニア偏差値60をクリアすることが出来ましたが、独自の解析方法が公開されているわけではないため、何をもって偏差値を出せるのかが疑問ではありました。

全てのエンジニアのなかでの評価なのか、「Findy」登録者のなかでの評価なのか曖昧なところです。
偏差値は相対評価で割り出すものですから、レベルの高い人達の集まりと名前だけのエンジニアを含めた集まりではどこを基準にするかによって、偏差値の数字も大きく変化してしまいます。

結局「Findy」を通しての転職活動をすることは、ありませんでしたがサービスの試みとしては興味深いものだと思いました。機会があれば利用してみたいと考えています。
58 人の方が役に立ったと言っています。
坂井さんの画像
坂井さん
(2017/05/17に投稿)
役に立った 58 参考になったらクリックしてね
1