転職本舗のホーム > SCOUTERの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

SCOUTERの口コミ・評判 - 実際に使ってみた感想と本音

3.3(3件)

SCOUTERの口コミ

5.0 点
たまたま前職で同じ部署だった知人がfacebookでSCOUTERに登録したというのを見て、転職を検討し始めたタイミングだったので近況報告を兼ねて連絡をしてみました。

実際に転職支援の経験があったわけではなかったのですが、もともと相談しやすいお相手だったことから、現在の職場で抱えている悩みを共有しながら、どんな会社に転職すれば良いのかを一緒に探しました。

SCOUTERに登録してる人だけ?が見れる求人ページを一緒に見ながら、興味のある求人を探す流れで、一般的なエージェントのように大量に求人票が送られてくることもなく、そういった面倒臭さを感じずに探せる点は、非常に良いなと感じました。

求人については案外幅広くあったので、求人が不足しているイメージはあまり持ちませんでした。私の場合は同業界での転職を考えていたこともあって、今回エージェントとなる知人が企業に詳しい必要性を感じなかったことも多少なりとも影響していると思いますが、総じてスムーズに受けたい求人を見つけて選考まで進むことができました。

その後の流れとしては、レジュメを作ってアップロードを行い、知人に推薦文を書いて企業に送っていただく流れです。(実際どのようなシステムなのかは直接見ていませんが、LINEでのやり取りで完結したのは有り難かった)

相談から希望通りの企業から内定をいただくまでは約1ヶ月とスムーズに終了、年収等は事前に伝えていた通りのオファーだったことから、交渉等に時間を取られずに済みました。交渉が必要な場合には知人がやるのか、SCOUTERさんが交渉に入るのかまでは確認ができませんでしたが、結果的には、人材紹介会社に面談をしに行く工数や、求人票を見て応募のやり取りをメールや電話でする必要がなく、納得の行く転職をすることができました。

知人にも紹介料が入ったことについては私個人としては、わざわざ時間をかけてもらったこともあり、特に違和感を感じていないです。是非身近にSCOUTERに登録している方がいればご相談するのも一つの選択肢かと思います。
15 人の方が役に立ったと言っています。
A.Sさんの画像
A.Sさん
(2018/05/09に投稿)
役に立った 15 参考になったらクリックしてね
2.0 点
自分キャリアコンサルタントになる感じと言えば分かりやすいでしょうか。有望な人材を企業に紹介して、採用が決まれば報酬が貰えます。もちろん登録されている人に売り込んでもらう側で利用する事も出来ます。

かなり面白いサイトだとは思いますが、どの立場で参加するにしても少し中途半端感があります。キャリアコンサルタントとして参加するにしてもあまり効率良く稼げませんし、売り込まれる側で参加したとしても他の転職サイトの方が企業力などで良い職場を得やすいです。

私が気が付いていないだけで何か大きなメリットがあるかも知れませんが、利用してみた感じそこまで魅力を感じませんでした。普段から世話好きで、そのついでにお金を貰えるから嬉しいとか、知り合いが登録しているので一緒に転職を頑張りたいなんて人以外には利点は無いんじゃないでしょうか。

登録して無駄という事はありませんが、最大限に自分を売り込みたいのならやはり他の転職サービスを利用する方が良いと思います。
17 人の方が役に立ったと言っています。
よさこいさんの画像
よさこいさん
(2018/02/18に投稿)
役に立った 17 参考になったらクリックしてね
5.0 点
今回は、私の友人がCEOを務める転職エージェント、株式会社SCOUTER(旧RENO)の魅力についてご紹介したいと思います。

SCOUTERをご存知ですか?
これはただの転職支援サービスではありません。
何がただの転職支援サービスではないかと言いますと、SCOUTERとは「審査をクリアしたユーザーのみが、キャリアアドバイザー(=スカウター)として身の回りの友人や知人の転職を支援、スカウターにのみ限定公開される求人情報を共有し、その方の推薦分を書くことで、転職決定時に年収の一部をお祝い金として受け取ることができるサービス」なのです(公式HPより引用)。

従来の転職支援サービスの形は転職を希望する人(顧客)がサービス会社を通し様々な企業にアプローチし、面接や試験などで得られる信用、期待される成果を評価してもらうことで転職に結びつく。という形をとっています。
この仕組みの中で重要なのは、責任は常に企業と顧客にあるということです。
転職サービス会社は顧客と企業を結びつけるという段階でその役目を終えてしまうので、採用した人間や、採用活動自体が失敗に終わったとしても、その責任は魅力あるアプローチを見極められず、本当に欲しい人間を見つけられなかった企業にあります。
また、顧客も自分を活かせる企業を見つけられずにとりあえず転職を決めてしまったからと言っても、それは転職サービス会社の責任ではないので、また新たな道を自分自身で模索しなければなりません。

しかし、SCOUTERは違います。
SCOUTERは転職支援する人間を選別する、システム管理企業なのです。
言うなれば、従来ルーチンワークのように顧客と企業を結びつけていた転職支援サービス会社の窓口に立つ人間一人一人にスカウターという称号を与え、報酬という形の、良い意味での責任を負わせることで、今まで企業と顧客が抱いていた不安を解消しつつ、円滑な転職成功事例を生み出すことに秀でる形を獲得したのです。

私は普段ソーシャルワーカーをいるので、この口コミの延長が転職に繋がる、というシンプルな形を支援サービスとして確立したこの会社に多大な敬意を払っているとともに、スタートアップ企業の中でも抜きん出て成長性を感じる企業だと思っております。
従来の転職サービスにイマイチ成果を感じない方は、まず身の回りのスカウターを探すところから始めてみてはいかがでしょうか。
72 人の方が役に立ったと言っています。
NGさんの画像
NGさん
(2016/11/11に投稿)
役に立った 72 参考になったらクリックしてね
1